那須

【2018年06月25日】【イベント報告】6000株の紫陽花が絶景!くろばね紫陽花まつりと話題の雲巌寺を巡る

こんにちは。フロントの栗原です。

本日6月25日(月)に『くろばね紫陽花まつりと雲巌寺を巡る』イベントを開催いたしましたのでご報告させていただきます。

梅雨の時期であるにも関わらず、本日はお天気が良く最高気温が30度を超えるような暑さでした。

今回のイベントの行程は以下です。
ホテル出発9:30-くろばね紫陽花まつり(黒羽城址公園)-ホテル花月(昼食)-雲巌寺-与一の里道の駅-那須塩原駅-ホテル16:00頃到着

くろばね紫陽花まつりの会場である黒羽城址公園では、青々とした葉の中に色とりどりの紫陽花が咲き、その花々がお日様の光に照らされ、とても綺麗な景色を見ることができました。
しかし、日差しが強いせいか、紫陽花も水を欲しがっているように見えました。

こちらでは時間もゆっくり取らせていただき、皆様思い思いに紫陽花の写真を撮っていたり、記念撮影をしていたり、お散歩をしたりと綺麗な紫陽花を楽しんでいただけたようでした。

綺麗なお花を楽しんでいただいた後は、ホテル花月に移動し、昼食をお召し上がりいただきました。こちらのホテル花月は将棋の王将戦の会場ともなっているところです。川を眺めながらの昼食は、自然を感じることができてとても気持ち良かったです。

お腹を満たしていただいた後は、話題となっている雲巌寺へ向かいました。以前イベントで秋の時期に雲巌寺へ行った際は、まだ話題になる前であったため、あまり人がいなく静かなお寺というイメージを持っていましたが、今回は観光の方やバスが多く賑わっていて、メディアの宣伝効果を感じました。

しかし、雲巌寺ならではのマイナスイオンやパワーを感じることができ、本日の暑さでも雲巌寺の参道に入ると涼しさを体感する程でした。

こちらでは集合写真を撮らせていただきましたが、最後に撮らせていただいた関係で、皆様揃っての集合写真を撮れず、そちらだけが心残りとなりました。

今回のイベントは、当初30名募集での開催予定でありましたが、ご応募を多くいただき、最終的には46名様にご参加いただくことができました。また本日は、イベント担当の室井・栗原・そして支配人の鈴木もご一緒させていただき、イベントを通して皆様とお話をすることができ、大変貴重なお時間を過ごさせていただきました。

今回イベントにご参加いただきました皆様、暑い中お付き合いいただきありがとうございました。皆様からあたたかいお言葉、アドバイスをいただき、今後のイベントに繋げていければと考えております!また、今回ご参加いただけなかった方もまたのイベントにてお待ちしておりますので、ぜひご参加ください!

雲巌寺には紅葉の時期の良さもあるので、秋にも行けたらなあと現在考えているところです。もし、イベントの開催が決まりましたらTIMES等でご案内させていただきますので、ぜひよろしくお願いいたします!

Entry by 栗原

最近のブログ記事

【2019年09月10日】那須どうぶつ王国 お得情報

こんにちは、フロントの山道です。那須どうぶつ王国よりお得なお知らせが3点ございます。1点目は、9月16日(月)の敬老の日...

【2019年09月07日】期間限定カクテルのご案内

こんにちは。レストランの豊田です。那須では暑い夏が和らぎ、とても過ごしやすい季節になってきました。今回紹介させていただく...

【2019年09月02日】夏が終わると肌は5歳老ける!?

こんにちは。ハーバルスパの小針です。 今年の夏、全国で猛暑の日が続きましたが、「那須は夏でも過ごしやすくていいですよね♪...

【2019年08月23日】夕食ブッフェ アルコール飲み放題のご案内

こんにちは。レストランの松本です。夏ですね!皆様いかがお過ごしでしょうか?那須の街は暑さがあったり、急に夏の暑さが過ぎ去...

【2019年08月18日】ハンターマウンテン塩原 ゆり開花状況

こんにちは、フロントの山道です。今回は、ハンターマウンテン塩原のゆりパークの開花状況についてお伝えします。8月15日(木...

年別アーカイブ

2019年
2019年09月(3) 2019年08月(11) 2019年07月(13) 2019年06月(15) 2019年05月(17) 2019年04月(18) 2019年03月(11) 2019年02月(11) 2019年01月(13)
2018年
2018年12月(15) 2018年11月(12) 2018年10月(9) 2018年09月(11) 2018年08月(5) 2018年07月(6) 2018年06月(13) 2018年05月(13) 2018年04月(7) 2018年03月(7) 2018年02月(5) 2018年01月(7)
2017年
2017年12月(6) 2017年11月(7) 2017年10月(6) 2017年09月(9) 2017年08月(8) 2017年07月(9) 2017年06月(5) 2017年05月(8) 2017年04月(5) 2017年03月(4) 2017年02月(4) 2017年01月(2)
2016年
2016年12月(1) 2016年11月(3) 2016年10月(7) 2016年09月(2) 2016年08月(4) 2016年07月(6) 2016年06月(5) 2016年05月(5) 2016年04月(5) 2016年03月(4) 2016年02月(5) 2016年01月(8)
2015年
2015年12月(7) 2015年11月(5) 2015年10月(4) 2015年09月(3) 2015年08月(6) 2015年07月(6) 2015年06月(4) 2015年04月(1) 2015年03月(3) 2015年02月(3) 2015年01月(1)
2014年
2014年12月(1) 2014年11月(2) 2014年09月(2) 2014年08月(3) 2014年07月(4) 2014年06月(8) 2014年05月(4) 2014年04月(6) 2014年03月(6) 2014年02月(5) 2014年01月(9)
2013年
2013年12月(5) 2013年11月(7) 2013年10月(6) 2013年09月(5) 2013年08月(5) 2013年07月(6) 2013年06月(5) 2013年05月(9) 2013年04月(7) 2013年03月(11) 2013年02月(8) 2013年01月(11)
2012年
2012年12月(8) 2012年11月(3) 2012年10月(4) 2012年09月(3) 2012年08月(6) 2012年07月(5) 2012年06月(5) 2012年05月(4) 2012年04月(9) 2012年03月(1) 2012年02月(4) 2012年01月(2)
2011年
2011年12月(5) 2011年10月(3) 2011年09月(6) 2011年08月(5) 2011年07月(2) 2011年06月(1) 2011年05月(3) 2011年04月(1) 2011年03月(2) 2011年02月(1)
2010年
2010年12月(3) 2010年11月(3) 2010年10月(4) 2010年09月(3) 2010年08月(3) 2010年07月(5) 2010年06月(3) 2010年05月(5) 2010年04月(2) 2010年03月(3) 2010年02月(3) 2010年01月(4)
2008年
2008年06月(3) 2008年04月(3) 2008年03月(2) 2008年02月(1) 2008年01月(1)
2007年
2007年12月(3) 2007年11月(4) 2007年10月(4)
2006年
2006年10月(1)