那須

【2019年09月02日】夏が終わると肌は5歳老ける!?

こんにちは。ハーバルスパの小針です。

今年の夏、全国で猛暑の日が続きましたが、「那須は夏でも過ごしやすくていいですよね♪」という
お声を多くいただきました。
夏休み中はご家族で那須を満喫できた方がたくさん見受けられ、とても嬉しく思います。
9月に入り、ここ最近那須は朝晩肌寒くなりました。那須にお越しの際は、羽織ものをひとつご用意くださいませ。

さて、いきなりですが、「夏が終わると肌は5歳老ける」と言われているのをご存じですか?
夏に受けた肌ダメージをきちんとケアしないと、老化がグンッと進んでしまうことに。
秋のスキンケアは、1年で1番重要とも言われており、初秋の今こそ、お肌に差がついてくる大事な時期です。

秋に老けやすくなる原因。それは夏にたくさん浴びた紫外線だけではありません。冷房による乾燥や、季節の変わりで
肌が敏感になり、バリア機能・ターンオーバーともに乱れやすくなります。肌トラブルが起こりやすくなるのも、今の時期です。夏に蓄えられたダメージを取り除き、乾燥シーズンの冬に向けて、秋はお肌にとって大きな分岐点です。


そこで今回は、今日からできる肌対策をいくつかご紹介させていただきます。


1 引き続き、紫外線対策はしっかりと!

この時期になると「日差しも弱くなったし、ちょっと外に出るだけだったら日焼け止め塗らなくても大丈夫かな」と
思いがちですが、人は紫外線を4秒浴びると、細胞たちが肌を守るために「メラニンをつくるぞー!」と指令を出し始めてしまいます。わずかな時間でも紫外線の影響を受けてしまうので、引き続きUVケアを忘れないことが大切です。


2 クレンジングで滑らか肌に!

肌は紫外線を浴びると「メラニンをつくるぞー!」と躍起になってくれる他に、角質を厚くして刺激から守ろうとしてくれます。そのため、夏が終わる頃には古い角質で分厚い状態に・・・。これが肌のごわつきや、くすみによるトーンダウンの原因です。優しく丁寧なクレンジングを行うことで、厚くなった余分な角質を取り除くことが必要です。

  
3 お肌にもしっかり水分補給を!

夏に受けた肌ダメージは、労わりながら保湿することが大切です。特にバリア機能が乱れた肌は、潤いをキープする力が衰えています。お肌にも外側から水分をしっかり与えることで、冬の乾燥によるダメージを最小限に食い止めることができます。


4 質の良い睡眠で、ターンオーバーを促進!

質の良い睡眠は、肌の生まれ変わりになくてはならない習慣です。お風呂はシャワーで済ませるのではなく、40℃くらいのお湯にゆっくり浸かり、夜12時前には就寝することで、肌再生がアップします。美肌だけでなく健康にも◎です♪


以上、4つをご紹介させていただきました。
寒暖差が激しく、夏の疲れを引きずる秋の肌は、ストレスが大きくかかりやすい時です。

本格的に乾燥が増す冬を迎える前に、今から肌対策を始めましょう!

Entry by ハーバルスパ 小針

最近のブログ記事

【2019年10月21日】施設内の紅葉状況 ~Retreat~

こんにちは、フロントの圓山です。本日は天気が良かったので、リトリートの周辺を散策しました。もみじが赤く色づいていて、思わ...

【2019年10月19日】マウントジーンズ紅葉情報

こんにちは、フロントの山道です。今回はマウントジーンズの最新の紅葉状況についてお伝えします。現在山頂がちょうど見頃で、中...

【2019年10月19日】早い時間のお得なシーズンメニューのご紹介♪

こんにちは。ハーバルスパの小針です。食欲の秋、、、ですね。本当にそう思います。最近食べても食べてもすぐお腹が空きます。用...

【2019年10月15日】施設内の紅葉状況

こんにちは、フロントの山道です。本日は天気が良かったので、施設内を散策してみましたら一部分、紅葉や楓が赤く色づいていまし...

【2019年10月13日】【イベント報告】ハーヴェストクラブ那須 那須Retreat開業記念コンサート

こんばんは。フロントの栗原です。本日はフロントロビーにて特別コンサートを開催いたしました。昨日の台風の影響から、コンサー...

年別アーカイブ

2019年
2019年10月(13) 2019年09月(9) 2019年08月(11) 2019年07月(13) 2019年06月(15) 2019年05月(17) 2019年04月(18) 2019年03月(11) 2019年02月(11) 2019年01月(13)
2018年
2018年12月(15) 2018年11月(12) 2018年10月(9) 2018年09月(11) 2018年08月(5) 2018年07月(6) 2018年06月(13) 2018年05月(13) 2018年04月(7) 2018年03月(7) 2018年02月(5) 2018年01月(7)
2017年
2017年12月(6) 2017年11月(7) 2017年10月(6) 2017年09月(9) 2017年08月(8) 2017年07月(9) 2017年06月(5) 2017年05月(8) 2017年04月(5) 2017年03月(4) 2017年02月(4) 2017年01月(2)
2016年
2016年12月(1) 2016年11月(3) 2016年10月(7) 2016年09月(2) 2016年08月(4) 2016年07月(6) 2016年06月(5) 2016年05月(5) 2016年04月(5) 2016年03月(4) 2016年02月(5) 2016年01月(8)
2015年
2015年12月(7) 2015年11月(5) 2015年10月(4) 2015年09月(3) 2015年08月(6) 2015年07月(6) 2015年06月(4) 2015年04月(1) 2015年03月(3) 2015年02月(3) 2015年01月(1)
2014年
2014年12月(1) 2014年11月(2) 2014年09月(2) 2014年08月(3) 2014年07月(4) 2014年06月(8) 2014年05月(4) 2014年04月(6) 2014年03月(6) 2014年02月(5) 2014年01月(9)
2013年
2013年12月(5) 2013年11月(7) 2013年10月(6) 2013年09月(5) 2013年08月(5) 2013年07月(6) 2013年06月(5) 2013年05月(9) 2013年04月(7) 2013年03月(11) 2013年02月(8) 2013年01月(11)
2012年
2012年12月(8) 2012年11月(3) 2012年10月(4) 2012年09月(3) 2012年08月(6) 2012年07月(5) 2012年06月(5) 2012年05月(4) 2012年04月(9) 2012年03月(1) 2012年02月(4) 2012年01月(2)
2011年
2011年12月(5) 2011年10月(3) 2011年09月(6) 2011年08月(5) 2011年07月(2) 2011年06月(1) 2011年05月(3) 2011年04月(1) 2011年03月(2) 2011年02月(1)
2010年
2010年12月(3) 2010年11月(3) 2010年10月(4) 2010年09月(3) 2010年08月(3) 2010年07月(5) 2010年06月(3) 2010年05月(5) 2010年04月(2) 2010年03月(3) 2010年02月(3) 2010年01月(4)
2008年
2008年06月(3) 2008年04月(3) 2008年03月(2) 2008年02月(1) 2008年01月(1)
2007年
2007年12月(3) 2007年11月(4) 2007年10月(4)
2006年
2006年10月(1)