南紀田辺

【2019年10月26日】クリスマスディナー

クリスマスディナー

皆様こんにちは。フロント太地です。

すっかり秋らしい気候になりました。南紀でも朝晩は肌寒い日が続いております。

皆様も急な気温の変化で体調を崩さぬ様ご自愛くださいませ。

さて、季節はまだまだ秋ではございますが、一足お先にクリスマスディナーのご案内でございます。

12/1(日)~12/25(水)の期間限定で、ホテルB1Fのレストラン彩にてクリスマスディナーをご準備しております。

メインの肉料理は、クリスマスツリーをイメージし、和歌山・湯浅の醤油をベースに、フルーツを使用したソースでお召し上がり頂きます。

1名様7,700円、1泊2食付でございますと13,750円でございます。


おすすめスパークリングワイン、【ザ・ベルクラシック】と共に、期間限定のディナーを是非、この機会にご堪能くださいませ。





※12/1(日)~12/25(水)まで
 前日までの要予約

Entry by フロント 太地

ザ・ベルクラシック

最近のブログ記事

【2020年01月09日】南部梅林

皆様、こんにちは フロント村田です。年末年始は何も行事なく過ぎてしまいました・・・。皆様はいかがでしたでしょうか。さて、...

【2020年01月08日】◆連休空き状況と休館日のお知らせ◆

皆様!新年明けましておめでとうございます☆★最近、運動不足で身体が鈍りに鈍って、寝ている時によく足がつってしまう野口です...

【2019年12月29日】訪れるべき日本の観光地

皆さんこんにちは。フロントの杉山です。今年も残りわずかとなりました。どうぞ良いお年をお迎えください。先日、和歌山の地方紙...

【2019年12月27日】一年経つのは年々早くなりますね

クリスマスも終わり、もういくつ寝るとお正月フロント池口でございます。今年もいよいよ残すところあと数日となりました。南紀田...

【2019年12月17日】売店

こんにちは。売店担当の山木です。12月も中旬に入り、今年も残すところわずか1年が過ぎるのって本当に早いなと痛感しています...

年別アーカイブ

2020年
2020年01月(2)
2019年
2019年12月(4) 2019年11月(4) 2019年10月(4) 2019年09月(3) 2019年08月(2) 2019年07月(5) 2019年06月(5) 2019年05月(5) 2019年04月(5) 2019年03月(6) 2019年02月(6) 2019年01月(7)
2018年
2018年12月(6) 2018年11月(6) 2018年10月(7) 2018年09月(2) 2018年08月(3) 2018年07月(4) 2018年06月(3) 2018年05月(2) 2018年04月(2) 2018年03月(4) 2018年02月(5) 2018年01月(8)
2017年
2017年12月(2) 2017年11月(2) 2017年10月(4) 2017年09月(3) 2017年08月(3) 2017年07月(7) 2017年06月(6) 2017年05月(9) 2017年04月(7) 2017年03月(3) 2017年02月(1) 2017年01月(6)
2016年
2016年12月(6) 2016年11月(9) 2016年10月(9) 2016年09月(7) 2016年08月(7) 2016年07月(8) 2016年06月(9) 2016年05月(8) 2016年04月(9) 2016年03月(10) 2016年02月(6) 2016年01月(11)
2015年
2015年12月(8) 2015年11月(7) 2015年10月(5) 2015年09月(4) 2015年08月(2) 2015年07月(4) 2015年06月(6) 2015年05月(4) 2015年04月(4) 2015年03月(5) 2015年02月(5) 2015年01月(4)
2014年
2014年12月(3) 2014年11月(5) 2014年10月(4) 2014年09月(3) 2014年08月(2) 2014年07月(3) 2014年06月(6) 2014年05月(6) 2014年04月(2) 2014年03月(2) 2014年02月(3) 2014年01月(3)
2013年
2013年12月(5) 2013年11月(3) 2013年10月(5) 2013年09月(2) 2013年08月(1) 2013年07月(2) 2013年06月(3) 2013年05月(4) 2013年04月(4) 2013年03月(2) 2013年02月(4) 2013年01月(4)
2012年
2012年12月(4) 2012年11月(5) 2012年10月(5) 2012年09月(1) 2012年08月(3) 2012年07月(1) 2012年06月(6) 2012年05月(3) 2012年04月(1) 2012年03月(3) 2012年02月(2) 2012年01月(3)
2011年
2011年12月(2) 2011年11月(2) 2011年10月(2) 2011年09月(3) 2011年08月(4) 2011年07月(4) 2011年06月(2) 2011年05月(3) 2011年04月(3) 2011年03月(2) 2011年02月(3) 2011年01月(2)
2010年
2010年12月(5) 2010年11月(10) 2010年10月(7) 2010年09月(5) 2010年08月(6) 2010年07月(6) 2010年06月(3) 2010年05月(5) 2010年04月(1) 2010年03月(2) 2010年02月(4) 2010年01月(3)
2009年
2009年12月(7) 2009年11月(4) 2009年10月(3) 2009年09月(6) 2009年08月(6) 2009年07月(16) 2009年06月(8) 2009年05月(2) 2009年04月(2)
2008年
2008年02月(2)
2006年
2006年10月(1)