旧軽井沢 / 旧軽井沢アネックス

【2016年01月16日】地獄谷野猿公苑と野沢温泉村道祖神祭りツアー

温かさそうな猿

みなさまこんにちは
フロント雨宮です!

新年明けてから1回目の休日楽園倶楽部は、
地獄谷野猿公苑と野沢温泉村道祖神祭りが見所のツアーでした。
今回は軽井沢を出発する前日に、ハーヴェストクラブ旧軽井沢にご宿泊いただき
2日目はハーヴェストクラブ斑尾に宿泊する2泊3日の旅です。

ツアーは軽井沢を出発し、最初の目的地「地獄谷野猿公苑」へと向かいました。
ここは世界で唯一温泉に入る猿が見られるということもあり、
日本人以外にも多くの外国人観光客の姿が見えました。
野生の猿は公苑の奥に多く生息しており、30分ほど歩き会いに行きます。
途中標高が上がるにつれて、雪が舞いはじめ、温泉に入るスノーモンキーと幻想的な雪景色を見ることができ、冬ならではの風景をご覧いただく事が出来ました。

夜は、日本三大火祭りに数えられる「野沢温泉道祖神祭り」を見学。多くの人々が見守る視線の先には、三本の初灯籠と社殿、大きな炎。社殿の上にはその年に厄年の男性が乗り、「道祖神の唄」などでお祭りの雰囲気を盛り上げていました。当日の夜には、気温が0度を下回るほど冷え込んでおりましたが、祭りの雰囲気と炎の暖かさ、観客の熱気があったからか、思っていたほど寒くありませんでした。全国各地で道祖神祭りは行われていると思いますが、野沢温泉村道祖神祭りは他にはない大迫力のお祭りでした。

そのほかにも長野県飯山市在住の人形作家、高橋まゆみさんの作品を常時100点以上展示している「高橋まゆみ人形館」にも足を運びました。作品からは優しい表情と共に、その作品の物語を読み取ることが出来、1点1点とても楽しく拝見しました。
「フォッサマグナミュージアム」では、日本列島の地形が作られた始まりや、糸魚川でよく採取される翡翠のことなどを深く知ることが出来、とても充実した時間をお過ごしいただけたのではないかと思います。

ツアーを通じて、お客様同士が親しくなって頂いている姿やお客様の笑い声を聞くことで、私自身とても思い出に残る旅になりました。ありがとうございました。

旧軽井沢では、2月・3月にもツアーを企画ご用意しております。
また多くの皆様とご一緒出来る事を楽しみにお待ちしております。

Entry by フロント 雨宮

大迫力の道祖神祭り

集合写真

最近のブログ記事

【2020年07月04日】カモと木陰

皆様こんにちは。レストラン新入社員の鈴木です。7月に入り徐々に気温が上がり、軽井沢も少しずつ本格的な夏に近づいていますが...

【2020年07月03日】NADESHICO SPAオリジナル【フレグランスミスト】のご紹介

皆さま、こんにちは! NADESHICO SPA 桑原です。 本日は一瞬で気分転換になること間違いなし!大人気のNADE...

【2020年07月02日】ブッフェ営業再開のお知らせ

皆様、こんにち。レストランスタッフの澤です。日頃よりスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。今日の軽井沢は、久...

【2020年07月01日】軽井沢で小布施を感じる

皆様こんにちは!フロントの矢野でございます。7月に入りいよいよ夏が近づいてまいりましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。今...

【2020年06月30日】軽井沢のイメージカラーは何ですか?

皆さんこんにちは!レストランの中島です!最近は、カエルの大合唱♪を聴くことが多くなり「本格的に梅雨入りしたんだな~」と実...

年別アーカイブ

2020年
2020年07月(4) 2020年06月(31) 2020年05月(17) 2020年04月(12) 2020年03月(4) 2020年02月(4) 2020年01月(11)
2019年
2019年12月(11) 2019年11月(7) 2019年10月(12) 2019年09月(6) 2019年08月(11) 2019年07月(10) 2019年06月(12) 2019年05月(6) 2019年04月(7) 2019年03月(6) 2019年02月(8) 2019年01月(6)
2018年
2018年12月(10) 2018年11月(11) 2018年10月(11) 2018年09月(10) 2018年08月(5) 2018年07月(9) 2018年06月(7) 2018年05月(9) 2018年04月(6) 2018年03月(10) 2018年02月(5) 2018年01月(9)
2017年
2017年12月(14) 2017年11月(11) 2017年10月(10) 2017年09月(9) 2017年08月(12) 2017年07月(8) 2017年06月(8) 2017年05月(14) 2017年04月(15) 2017年03月(15) 2017年02月(12) 2017年01月(16)
2016年
2016年12月(17) 2016年11月(17) 2016年10月(23) 2016年09月(20) 2016年08月(17) 2016年07月(20) 2016年06月(18) 2016年05月(13) 2016年04月(18) 2016年03月(7) 2016年02月(14) 2016年01月(15)
2015年
2015年12月(7) 2015年11月(8) 2015年10月(7) 2015年09月(8) 2015年08月(8) 2015年07月(8) 2015年06月(4) 2015年05月(3) 2015年04月(3) 2015年03月(6) 2015年02月(1) 2015年01月(9)
2014年
2014年12月(6) 2014年11月(11) 2014年10月(9) 2014年09月(10) 2014年08月(3) 2014年07月(8) 2014年06月(10) 2014年05月(12) 2014年04月(19) 2014年03月(10) 2014年02月(19) 2014年01月(15)
2013年
2013年12月(15) 2013年11月(10) 2013年10月(17) 2013年09月(15) 2013年08月(26) 2013年07月(31) 2013年06月(31) 2013年05月(33) 2013年04月(8) 2013年03月(10) 2013年02月(6) 2013年01月(4)
2012年
2012年12月(6) 2012年11月(9) 2012年10月(13) 2012年09月(5) 2012年08月(1) 2012年07月(5) 2012年06月(7) 2012年05月(6) 2012年04月(5) 2012年03月(2) 2012年02月(5) 2012年01月(1)
2011年
2011年12月(5) 2011年11月(1) 2011年10月(3) 2011年09月(4) 2011年08月(1) 2011年07月(2) 2011年06月(7) 2011年05月(3) 2011年04月(2) 2011年03月(1) 2011年02月(6) 2011年01月(3)
2010年
2010年12月(4) 2010年11月(4) 2010年10月(5) 2010年09月(4) 2010年08月(8) 2010年07月(5) 2010年06月(5) 2010年05月(5) 2010年04月(2) 2010年03月(2) 2010年02月(4) 2010年01月(5)
2009年
2009年12月(2) 2009年11月(3) 2009年10月(4) 2009年09月(3) 2009年08月(4) 2009年07月(4) 2009年06月(6) 2009年05月(11) 2009年04月(6) 2009年03月(8) 2009年02月(11) 2009年01月(10)
2008年
2008年12月(2) 2008年10月(2) 2008年09月(2) 2008年08月(5) 2008年07月(2) 2008年06月(4) 2008年05月(7) 2008年04月(5) 2008年03月(2) 2008年02月(4) 2008年01月(6)
2007年
2007年10月(2) 2007年09月(1) 2007年07月(2) 2007年04月(3) 2007年03月(5) 2007年02月(1) 2007年01月(3)
2006年
2006年12月(2) 2006年11月(2) 2006年10月(1)