京都鷹峯

エクスペリエンス

【正伝寺(しょうでんじ)】 周辺情報

鎌倉時代、東巌慧安禅師が一条今出川に仏殿を構え、1282年(弘安5)今の地に移り、本堂(重文)は承応2年(1652)に伏見城御成御殿を移建。内部の襖絵は狩野山楽筆。廊下に血天井があり庭園は、江戸初期の枯山水。臨済宗。建立:1282(弘安5)年。
正伝寺の庭園は、比叡山を借景に白砂の上に石ならぬ皐月の刈込で七五三を表現した枯山水。俗に獅子の子渡しの庭とも。方丈は、もと金地院の書院。

【正伝寺(しょうでんじ)情報】
・拝観時間:9:00~17:00
・拝観料:大人400円(高校生以上)中学生300円 小人200円
・電話番号:075-491-3259
・おすすめアクセス:京都駅から京都市営バス9号系統「神光院前」下車 徒歩約15分
・駐車場:無料

HVC施設 京都鷹峯、VIALA annex 京都鷹峯
カテゴリー 歴史・文化に触れる
時期 通年
施設名 正伝寺