箱根甲子園

エクスペリエンス

神奈川県立 恩賜箱根公園 周辺情報

 富士山の秀麗な姿と芦ノ湖を一望できる恩賜箱根公園。ここは明治時代に皇族方の避暑と外国からの大事なお客様をおもてなしするために建てられた「旧箱根離宮」跡地に広がります。
 1886年に日本館と二階建ての西洋館が完成し、その瀟洒な姿を湖水に映していたといわれています。しかし、1923年9月に起きた関東大震災によって離宮は多大な被害を受け、続いて1930年の北伊豆地震で倒壊してしまいました。その後は再建されることはなく、終戦後の1946年に神奈川県に下賜され、「恩賜箱根公園」として一般に開放されました。
 手入れの行き届いた生け垣が美しい園内では、四季折々、情趣に満ちた散策を楽しむことができます。4月中旬にマメザクラが咲き始めると公園も春本番を迎えます。5月には色鮮やかなツツジが園路を染め、ヤマユリが香る夏の緑や秋の紅葉も格別です。
 公園の周りには箱根関所跡や箱根神社、旧東海道杉並木などの名所も数多く点在しています。

HVC施設 箱根甲子園
カテゴリー 花のみどころ、景勝地・絶景スポット、アウトドアで遊ぶ、歴史・文化に触れる
時期 通年
施設名 神奈川県立 恩賜箱根公園
施設URL http://kanagawa-park.or.jp/onsisite/index.html