有馬六彩

【2016年11月18日】~絵画展示のお知らせ~

①『雪景大和』後藤純男

皆さま、こんにちは。
フロントの井上です。

さて、有馬六彩では恒例の『ギャラリー明治・絵画特別展示・販売会』を開催しております。
国内外の有名作家による、日本画・油彩画・版画などの作品を取り揃えております。


①後藤純男(昭和5年~平成28年)
画題:雪景大和
技法:岩彩
画寸:0号
相場価格:180万円
千葉県野田市のお寺に生まれ、後に埼玉県へ転居、16歳で日本画科、山本丘人に師事する。
教員を務めながら作品展に出品、院展入選を機に5年間の教員生活を終え、以降、日本画家として評価を上げる。北海道に後藤純男美術館を建造、旭日小綬章受章、東京大学名誉教授に就任。日本画の枠を超えた立体的な構図と色彩、雪景色等に見られる白の岩彩は独自のもので、多くの日本画コレクターが所蔵する画家である。


②レスリーセイヤー(1947年~)
画題:イン・ザ・ガーデン
技法:シルクスクリーン
画寸:30cm×23cm エディション 26/250
相場価格:28万円
アリゾナ州フェニックスに生まれ、第七代アメリカ大統領のジャクソンを曾祖父に持つ。当初、海辺の小さなコテージで独学により絵を描き始め、口伝てで評価が広がり本格的にアトリエを構え研鑽。花の絵で一躍人気作家となり全米で個展を開催、部屋を明るくする色彩、独学ゆえの踊るような構図で多くの著名人がコレクションしていることで知られる。


③東郷青児(明治30年~昭和53年)
画題:チューリップ
技法:油彩
画寸:6号
相場価格:690万円
鹿児島市で生まれ旅先の熊本市で没。大正3年、人気絶頂の竹久夢二の元で作画を手伝う。画家として順調とは言えない時期に、画壇から無視されながらも庶民に大きく支持された夢二の美人画を思い出し、以後衝かれたように美人画を描き始める。その制作過程で独特のマチエールを生み出し、大きく評価される事になり、二科会の会長として庶民の為の芸術を推奨。昭和35年に日本芸術院会員に推挙される。



※会員様特別価格として記載相場価格の半額からのご商談とさせて頂きます。
※すべての作品は額込みの価格となります。またお好みに合わせた額交換もお気軽にご相談くださいませ。
※期間中は随時50枚以上の作品を展示販売しています。作品鑑賞の機会としてもお楽しみ頂けますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

展示作品(例)
上村松篁、小野竹喬、川合玉堂、竹内栖鳳、東山魁夷、藤田嗣治、棟方志功、森田茂 他(すべて肉筆)
さらに平山郁夫、山下清、リャド、ミュシャ、イカール、カシニョール、ヒロヤマガタ等の良質な版画を、すべて会員様特別にてお納めさせて頂きます。


■期  間■
~12月11日(日)

■営業時間■
9:00~20:00
※諸事情により営業時間が変更になる場合があります。

■場  所■
1号館ロビー階 ライブラリーラウンジ


販売元:ギャラリー明治
東京都千代田区紀尾井町3-27 剛堂会館ビル3F
03-3261-7115

Entry by フロント井上

②『イン・ザ・ガーデン』レスリーセイヤー

③『チューリップ』東郷青児

最近のブログ記事

【2020年07月15日】しい茸ランド かさや

メインは一年中楽しめるしい茸狩り&バーベキュー。その他にも時期によって様々な収穫体験や名産の松茸やぼたん鍋がお楽しみ頂け...

【2020年07月12日】【鱧鍋コース】のご紹介

皆様こんにちは。雨の降る日が続き、梅雨明けの待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。本日は、日本料理【澪里】...

【2020年07月08日】神戸どうぶつ王国の仲間たち!

皆様こんにちは!フロントの池野です。長雨の続く毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか?私はつい先日、久しぶりに神戸どうぶつ王...

【2020年07月08日】目の前でシェフが!!

皆様こんにちは。梅雨明けがひたすら待たれる頃、お変わりなくお過ごしでしょうか。私は少しでも早く明けが来ることを願っており...

【2020年07月07日】ザ・ダイニング「万彩」 夏の特別企画

ザ・ダイニング「万彩」より、お子様向けのお楽しみ企画でございます。期間中にご来店頂いたお子様(幼児~小学生まで)にお一人...

年別アーカイブ

2020年
2020年07月(6) 2020年06月(9) 2020年05月(4) 2020年04月(9) 2020年03月(8) 2020年02月(7) 2020年01月(8)
2019年
2019年12月(7) 2019年11月(1) 2019年10月(6) 2019年09月(6) 2019年08月(4) 2019年07月(7) 2019年06月(9) 2019年05月(13) 2019年04月(9) 2019年03月(8) 2019年02月(9) 2019年01月(6)
2018年
2018年12月(4) 2018年11月(5) 2018年10月(7) 2018年09月(4) 2018年08月(12) 2018年07月(9) 2018年06月(2) 2018年05月(5) 2018年04月(3) 2018年03月(3) 2018年02月(4) 2018年01月(10)
2017年
2017年12月(11) 2017年11月(9) 2017年10月(5) 2017年09月(10) 2017年08月(8) 2017年07月(12) 2017年06月(4) 2017年05月(11) 2017年04月(4) 2017年03月(8) 2017年02月(6) 2017年01月(4)
2016年
2016年12月(7) 2016年11月(4) 2016年10月(10) 2016年09月(6) 2016年08月(8) 2016年07月(13) 2016年06月(8) 2016年05月(7) 2016年04月(5) 2016年03月(9) 2016年02月(3) 2016年01月(5)
2015年
2015年12月(10) 2015年11月(12) 2015年10月(8) 2015年09月(13) 2015年08月(8) 2015年07月(13) 2015年06月(7) 2015年05月(15) 2015年04月(11) 2015年03月(12) 2015年02月(13) 2015年01月(7)
2014年
2014年12月(9) 2014年11月(12) 2014年10月(9) 2014年09月(7) 2014年08月(6) 2014年07月(10) 2014年06月(7) 2014年05月(10) 2014年04月(2) 2014年03月(3) 2014年02月(8) 2014年01月(3)
2013年
2013年12月(9) 2013年11月(13) 2013年10月(4) 2013年09月(5) 2013年08月(2) 2013年07月(8) 2013年06月(6) 2013年05月(12) 2013年04月(10) 2013年03月(8) 2013年02月(1) 2013年01月(5)
2012年
2012年12月(2) 2012年11月(3) 2012年10月(1) 2012年09月(4) 2012年08月(4) 2012年07月(6) 2012年06月(3) 2012年05月(3) 2012年04月(3) 2012年03月(1)
2011年
2011年12月(2) 2011年11月(4) 2011年10月(1) 2011年09月(1) 2011年04月(1) 2011年03月(2) 2011年02月(1)
2010年
2010年12月(2) 2010年11月(2) 2010年10月(2) 2010年09月(2) 2010年08月(5) 2010年07月(4) 2010年06月(4) 2010年05月(2) 2010年04月(3)
1970年
1970年01月(1)