有馬六彩

【2014年06月05日】イタリアンを有馬で

皆様こんにちは、遂に関西も先日梅雨入り致しました。
これからお天気の良くない日々が続き
室内で過ごす時間が増えそうですが
そんな時こそ是非、有馬の街そして遠くは丹波の山々を
眺めながらのご夕食は如何でしょうか?


今月のイタリアンのメニューをご紹介させていただきます。

【アリエッタ】 ¥7,020
・シェフからの季節の一皿
・旬の鱧と胡瓜のグラッターレ 季節野菜のサラダ
・季節野菜たっぷりのミネストローネとコンキリエ
・地鶏の炭火焼き サマートリュフのリゾットに
 フォアグラの香りを
・季節のフルーツの一皿
・アルトゥーラ特製ドルチェ
・食後の飲み物

【チェーロ】  ¥8,640
・シェフからの季節の一皿
・縞鯵と国産マンゴーの炙りと初夏の野菜
・季節野菜たっぷりのミネストローネとコンキリエ
・旬魚のパデッラ 玉蜀黍のピューレとドライトマト
・国産牛のサーロインの季節野菜巻き 
 茄子のカポナータとモッツァレラ
・季節のフルーツの一皿
・アルトゥーラ特製ドルチェ
・食後の飲み物

【キアロ】   ¥10,800
・シェフからの季節の一皿
・加茂茄子と万願寺唐辛子 チーズのフォンデュソースと生ハム
・まるごとトマトソースで和えた自家製タリアッテレ
 リコッタチーズとバジルのピューレ
・骨きり鱧の天火焼きとトマトのロースト 
 焦がし味噌と梅肉バルサミコ
・国産黒毛和牛のフィレ肉の炭火焼きと空心菜のソテー
 彩り野菜とマスタード添え
・季節のフルーツの一皿
・アルトゥーラ特製ドルチェ
・食後の飲み物


全体的に夏野菜をふんだんに使い
旬魚の鱧など、初夏にふさわしいコース料理です。

■アリエッタの4品目■
〖地鶏の炭火焼き 
 サマートリュフのリゾットにフォアグラの香りを〗

鶏のムネとモモ肉を使い、フォアグラとレタスを包んだモモ肉と、
炭火焼きで香ばしく仕上げられたムネ肉は一皿で地鶏を堪能できる一品です

■チェーロの2品目■
〖縞鯵と国産マンゴーの炙りと初夏の野菜〗

炙って旨みを出した縞鯵と、甘みのあるマンゴーが
互いの風味を引き立てあい爽やかで夏らしい一皿です

■キアロの4品目■
〖国産黒毛和牛のフィレ肉の炭火焼きと空心菜のソテー
 彩り野菜とマスタード添え〗

お肉の味わいを楽しんで頂けるお勧めの一品、
マスタードで変化するお肉の味も是非ご堪能下さい

夕方からの早いお時間であれば
緑濃い綺麗な山々を眺めながら、
そして夜は雨でしっとりとした
歴史と情緒あふれる温泉街が
季節ならではの演出をしてくれるはずです。


ご夕食のみのご利用も可能でございますので
旬の食材のお食事を是非有馬で如何でしょうか。

画像①
地鶏の炭火焼き サマートリュフのリゾットに
フォアグラの香りを
画像②
旬魚のパデッラ 玉蜀黍のピューレとドライトマト
画像③
国産牛のサーロインの季節野菜巻き 
茄子のカポナータとモッツァレラ
画像④
骨きり鱧の天火焼きとトマトのロースト 
焦がし味噌と梅肉バルサミコ
画像⑤
国産黒毛和牛のフィレ肉の炭火焼きと空心菜のソテー
彩り野菜とマスタード添え

Entry by フロント 前田

最近のブログ記事

【2020年07月12日】【鱧鍋コース】のご紹介

皆様こんにちは。雨の降る日が続き、梅雨明けの待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。本日は、日本料理【澪里】...

【2020年07月08日】神戸どうぶつ王国の仲間たち!

皆様こんにちは!フロントの池野です。長雨の続く毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか?私はつい先日、久しぶりに神戸どうぶつ王...

【2020年07月08日】目の前でシェフが!!

皆様こんにちは。梅雨明けがひたすら待たれる頃、お変わりなくお過ごしでしょうか。私は少しでも早く明けが来ることを願っており...

【2020年07月07日】ザ・ダイニング「万彩」 夏の特別企画

ザ・ダイニング「万彩」より、お子様向けのお楽しみ企画でございます。期間中にご来店頂いたお子様(幼児~小学生まで)にお一人...

【2020年07月02日】十周年特別メニュー 「ラッポルティ」

皆様こんにちは。梅雨はまだ続いていますが、少しずつ暑くなる日々が夏の訪れを感じさせる今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょ...

年別アーカイブ

2020年
2020年07月(5) 2020年06月(9) 2020年05月(4) 2020年04月(9) 2020年03月(8) 2020年02月(7) 2020年01月(8)
2019年
2019年12月(7) 2019年11月(1) 2019年10月(6) 2019年09月(6) 2019年08月(4) 2019年07月(7) 2019年06月(9) 2019年05月(13) 2019年04月(9) 2019年03月(8) 2019年02月(9) 2019年01月(6)
2018年
2018年12月(4) 2018年11月(5) 2018年10月(7) 2018年09月(4) 2018年08月(12) 2018年07月(9) 2018年06月(2) 2018年05月(5) 2018年04月(3) 2018年03月(3) 2018年02月(4) 2018年01月(10)
2017年
2017年12月(11) 2017年11月(9) 2017年10月(5) 2017年09月(10) 2017年08月(8) 2017年07月(12) 2017年06月(4) 2017年05月(11) 2017年04月(4) 2017年03月(8) 2017年02月(6) 2017年01月(4)
2016年
2016年12月(7) 2016年11月(4) 2016年10月(10) 2016年09月(6) 2016年08月(8) 2016年07月(13) 2016年06月(8) 2016年05月(7) 2016年04月(5) 2016年03月(9) 2016年02月(3) 2016年01月(5)
2015年
2015年12月(10) 2015年11月(12) 2015年10月(8) 2015年09月(13) 2015年08月(8) 2015年07月(13) 2015年06月(7) 2015年05月(15) 2015年04月(11) 2015年03月(12) 2015年02月(13) 2015年01月(7)
2014年
2014年12月(9) 2014年11月(12) 2014年10月(9) 2014年09月(7) 2014年08月(6) 2014年07月(10) 2014年06月(7) 2014年05月(10) 2014年04月(2) 2014年03月(3) 2014年02月(8) 2014年01月(3)
2013年
2013年12月(9) 2013年11月(13) 2013年10月(4) 2013年09月(5) 2013年08月(2) 2013年07月(8) 2013年06月(6) 2013年05月(12) 2013年04月(10) 2013年03月(8) 2013年02月(1) 2013年01月(5)
2012年
2012年12月(2) 2012年11月(3) 2012年10月(1) 2012年09月(4) 2012年08月(4) 2012年07月(6) 2012年06月(3) 2012年05月(3) 2012年04月(3) 2012年03月(1)
2011年
2011年12月(2) 2011年11月(4) 2011年10月(1) 2011年09月(1) 2011年04月(1) 2011年03月(2) 2011年02月(1)
2010年
2010年12月(2) 2010年11月(2) 2010年10月(2) 2010年09月(2) 2010年08月(5) 2010年07月(4) 2010年06月(4) 2010年05月(2) 2010年04月(3)
1970年
1970年01月(1)