有馬六彩

【2014年02月15日】有馬の雪&休日楽園倶楽部 春ツアー

皆様、こんにちは。フロントの梶原です。
先日までのぽかぽか陽気から一転、ぐっと冷え込む今日この頃。

さて、先日のブログにも掲載致しましたが、有馬もついに、雪が積もりました。

天気予報は見事的中。夜通し深々と降った雪は見事に積もり、朝カーテンを開けた先には、一面の銀世界。
ロビーからの景色も、写真のように真っ白でした。
道行く人々は目深にフードを被り、手には手袋、足にはブーツ。

有馬の街のそこかしこに、雪だるま。
そして、ホテルからほど近くに、ねこちゃん型のミニかまくらが!
頭には可愛いお耳が付いて、反対側には、尻尾も作ってあるのです。
深々と雪が降る中、作られた方の技術に感動したのでした・・・

そして、雪といえば雪見酒に雪見露天風呂、なんとも冬らしい季節の一ページです。
しかし、心配なのは道中ですね・・・
今日の天気はどう?路面の状況は?等、気になりましたら、ご出発前にお気軽にご連絡ください。
せっかくの滞在、一つでも不安要素を減らして、ゆったりと過ごしていただければと思います。


今回は、ご好評頂いている休日楽園倶楽部、春の新ツアーをご紹介いたします。


題して「春爛漫の淡路島と人形浄瑠璃鑑賞ツアー」です。

人形浄瑠璃、別名・文楽。
作者としては、江戸期に活躍した近松門左衛門が有名ですね。
2003年にはユネスコの無形文化遺産に認定され、時を越えて愛される伝統の一つです。
その中でも「淡路人形浄瑠璃」は、国指定重要無形民族文化財に指定されています。

今回は、人形浄瑠璃加え、花の絨毯が広がる「あわじ花さじき」、日本名勝の「慶野松原」をご覧いただきます。
更に、大迫力の「鳴門の渦潮」を鳴門海峡大橋の下を渡る「渦の道」より真下にご覧いただけるボリューム満点のツアーとなっております。

日程は、

2014年4月11日(金) ~ 2014年4月12日(土)
2014年4月25日(金) ~ 2014年4月26日(土)

の二通りからお選びいただけ、料金はお一人様¥33,000(内訳: 宿泊料・食事代・バス代・施設見学料)となっております。

詳細:春爛漫の淡路島と人形浄瑠璃鑑賞ツアー



ご家族連れ、ご友人と一緒に、そしてお一人様・・・大歓迎でございます!
皆様のご参加を、お待ち申し上げております。

        

Entry by フロント 梶原

最近のブログ記事

【2020年06月01日】おすすめ日帰りツアー【国生み神話の島~沼島~ ハモすき堪能ツアー】

皆様こんにちは フロント松本です。夏日のような暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。このゴールデンウィ...

【2020年05月25日】皆様初めまして。

皆様、こんにちは。初めまして。4月より新入社員として入社致しました、鈴木 三奈(すずき みな)と申します。出身は長野県飯...

【2020年05月22日】宜しくお願い致します。

皆様、初めまして新入社員の河野 伶奈です。出身地は広島県です。広島県で有名な場所と言えば厳島神社(宮島)を思い浮かべると...

【2020年05月19日】営業再開致しました!

汗ばむ日もあるほど暖かい日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。有馬六彩は、4月29日からの臨時休業期間を...

【2020年05月19日】初めまして。

皆様、初めまして。四月から入社致しました。 上田 耕大(ウエダ コウタ)と申します。出身はひらかたパークで有名な大阪府枚...

年別アーカイブ

2020年
2020年06月(1) 2020年05月(5) 2020年04月(9) 2020年03月(9) 2020年02月(7) 2020年01月(8)
2019年
2019年12月(7) 2019年11月(1) 2019年10月(6) 2019年09月(6) 2019年08月(4) 2019年07月(7) 2019年06月(9) 2019年05月(13) 2019年04月(9) 2019年03月(8) 2019年02月(9) 2019年01月(6)
2018年
2018年12月(4) 2018年11月(5) 2018年10月(7) 2018年09月(4) 2018年08月(12) 2018年07月(9) 2018年06月(2) 2018年05月(5) 2018年04月(3) 2018年03月(3) 2018年02月(4) 2018年01月(10)
2017年
2017年12月(11) 2017年11月(9) 2017年10月(5) 2017年09月(10) 2017年08月(8) 2017年07月(12) 2017年06月(4) 2017年05月(11) 2017年04月(4) 2017年03月(8) 2017年02月(6) 2017年01月(4)
2016年
2016年12月(7) 2016年11月(4) 2016年10月(10) 2016年09月(6) 2016年08月(8) 2016年07月(13) 2016年06月(8) 2016年05月(7) 2016年04月(5) 2016年03月(9) 2016年02月(3) 2016年01月(5)
2015年
2015年12月(10) 2015年11月(12) 2015年10月(8) 2015年09月(13) 2015年08月(8) 2015年07月(13) 2015年06月(7) 2015年05月(15) 2015年04月(11) 2015年03月(12) 2015年02月(13) 2015年01月(7)
2014年
2014年12月(9) 2014年11月(12) 2014年10月(9) 2014年09月(7) 2014年08月(6) 2014年07月(10) 2014年06月(7) 2014年05月(10) 2014年04月(2) 2014年03月(3) 2014年02月(8) 2014年01月(3)
2013年
2013年12月(9) 2013年11月(13) 2013年10月(4) 2013年09月(5) 2013年08月(2) 2013年07月(8) 2013年06月(6) 2013年05月(12) 2013年04月(10) 2013年03月(8) 2013年02月(1) 2013年01月(5)
2012年
2012年12月(2) 2012年11月(3) 2012年10月(1) 2012年09月(4) 2012年08月(4) 2012年07月(6) 2012年06月(3) 2012年05月(3) 2012年04月(3) 2012年03月(1)
2011年
2011年12月(2) 2011年11月(4) 2011年10月(1) 2011年09月(1) 2011年04月(1) 2011年03月(2) 2011年02月(1)
2010年
2010年12月(2) 2010年11月(2) 2010年10月(2) 2010年09月(2) 2010年08月(5) 2010年07月(4) 2010年06月(4) 2010年05月(2) 2010年04月(3)
1970年
1970年01月(1)