有馬六彩

【2014年02月02日】休日楽園倶楽部 松葉がにと兵庫湯めぐりの旅

みなさまこんにちは、有馬六彩ツアー担当の大島です。
先日開催されましたツアーの添乗へ行ってまいりました。
少しだけご報告させていただきます!

ここ有馬六彩にて有馬の湯をお楽しみいただき、
まず向かったのは生野銀山
ひんやりとした坑道にはノミで掘られた跡や銀鉱石など
鉱山当時のまま残されておりました。

昼食後は城崎温泉へ直行、外湯めぐりをお楽しみいただき
今回のメイン、食べきれないほどのカニ!カニ!
会場はしーんと静まりカニをほおばる音だけが響きます。

翌朝には山陰ジオパーク指定の海岸、岸壁を遊覧船より見学
色々な色、形をした岩々を船より間近に見ることができます。
冬の日本海・・・多少揺れましたがお楽しみいただけたご様子でした。
乗船した日が今年2回目の出航だったようです、ラッキー!

西日本一の高さにある駅「空の駅」
旧餘部鉄橋(あまるべ)の跡を展望台として残した新観光地
天気も良く、日本海を一望することができました。
運よく電車も到着し鉄道ファンにはたまらない風景。

昼食は「夢千代日記」の舞台湯村温泉
山間の情緒あふれる小さな温泉街、散策や入浴と
思い思いに過ごされていました。
日本一熱い源泉は約98℃ 15分ほどでゆで卵の完成です。
お味はいかがでしたでしょうか?

天候にも恵まれ小春日和の2日間でした。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

日本海のカニツアーは毎年恒例となっております。
みなさまのご参加お待ちしております。

Entry by フロント 大島

最近のブログ記事

【2020年06月01日】おすすめ日帰りツアー【国生み神話の島~沼島~ ハモすき堪能ツアー】

皆様こんにちは フロント松本です。夏日のような暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。このゴールデンウィ...

【2020年05月25日】皆様初めまして。

皆様、こんにちは。初めまして。4月より新入社員として入社致しました、鈴木 三奈(すずき みな)と申します。出身は長野県飯...

【2020年05月22日】宜しくお願い致します。

皆様、初めまして新入社員の河野 伶奈です。出身地は広島県です。広島県で有名な場所と言えば厳島神社(宮島)を思い浮かべると...

【2020年05月19日】営業再開致しました!

汗ばむ日もあるほど暖かい日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。有馬六彩は、4月29日からの臨時休業期間を...

【2020年05月19日】初めまして。

皆様、初めまして。四月から入社致しました。 上田 耕大(ウエダ コウタ)と申します。出身はひらかたパークで有名な大阪府枚...

年別アーカイブ

2020年
2020年06月(1) 2020年05月(5) 2020年04月(9) 2020年03月(9) 2020年02月(7) 2020年01月(8)
2019年
2019年12月(7) 2019年11月(1) 2019年10月(6) 2019年09月(6) 2019年08月(4) 2019年07月(7) 2019年06月(9) 2019年05月(13) 2019年04月(9) 2019年03月(8) 2019年02月(9) 2019年01月(6)
2018年
2018年12月(4) 2018年11月(5) 2018年10月(7) 2018年09月(4) 2018年08月(12) 2018年07月(9) 2018年06月(2) 2018年05月(5) 2018年04月(3) 2018年03月(3) 2018年02月(4) 2018年01月(10)
2017年
2017年12月(11) 2017年11月(9) 2017年10月(5) 2017年09月(10) 2017年08月(8) 2017年07月(12) 2017年06月(4) 2017年05月(11) 2017年04月(4) 2017年03月(8) 2017年02月(6) 2017年01月(4)
2016年
2016年12月(7) 2016年11月(4) 2016年10月(10) 2016年09月(6) 2016年08月(8) 2016年07月(13) 2016年06月(8) 2016年05月(7) 2016年04月(5) 2016年03月(9) 2016年02月(3) 2016年01月(5)
2015年
2015年12月(10) 2015年11月(12) 2015年10月(8) 2015年09月(13) 2015年08月(8) 2015年07月(13) 2015年06月(7) 2015年05月(15) 2015年04月(11) 2015年03月(12) 2015年02月(13) 2015年01月(7)
2014年
2014年12月(9) 2014年11月(12) 2014年10月(9) 2014年09月(7) 2014年08月(6) 2014年07月(10) 2014年06月(7) 2014年05月(10) 2014年04月(2) 2014年03月(3) 2014年02月(8) 2014年01月(3)
2013年
2013年12月(9) 2013年11月(13) 2013年10月(4) 2013年09月(5) 2013年08月(2) 2013年07月(8) 2013年06月(6) 2013年05月(12) 2013年04月(10) 2013年03月(8) 2013年02月(1) 2013年01月(5)
2012年
2012年12月(2) 2012年11月(3) 2012年10月(1) 2012年09月(4) 2012年08月(4) 2012年07月(6) 2012年06月(3) 2012年05月(3) 2012年04月(3) 2012年03月(1)
2011年
2011年12月(2) 2011年11月(4) 2011年10月(1) 2011年09月(1) 2011年04月(1) 2011年03月(2) 2011年02月(1)
2010年
2010年12月(2) 2010年11月(2) 2010年10月(2) 2010年09月(2) 2010年08月(5) 2010年07月(4) 2010年06月(4) 2010年05月(2) 2010年04月(3)
1970年
1970年01月(1)