有馬六彩

【2013年09月01日】休日楽園倶楽部 山陰満喫ツアー

みなさま、こんにちは!!
相変わらず毎日元気いっぱいのフロント鈴木です♪

さて、本日は休日楽園倶楽部のご案内をさせて頂きます。
今回は
【平成の大遷宮 神在月の出雲大社と有馬・玉造・皆生の名湯をめぐる山陰満喫ツアー】
と題し、心も身体もリフレッシュ出来るツアーをご用意させて頂きました。

1日目は、境港の水木しげるロードを散策した後に、足立美術館へとご案内致します。
足立美術館は広大な日本庭園と、日本有数の近代日本画コレクションで知られており
大いに見る価値有り!のお薦めスポットです。

その後、玉造温泉の中でも目を引く《佳翠苑 皆美》に宿泊します。
日本でも最古の歴史を持つ玉造温泉で、温泉もお料理も思う存分お楽しみ下さい。

2日目は、60年ぶりとなる「平成の大遷宮」が行われている出雲大社へと参ります。
ガイドさんによる、案内もあり今年大注目のスポットを存分に楽しんで頂けます。

その後、天皇陛下への献上そばとして知られる「羽根屋」にて昼食を取ります。
観光客の多い出雲大社から、少し離れたところにあるにも関わらず
平日でも次から次へとお客様が入ってくる、有名な出雲蕎麦のお店です。

その後、松江城へとご案内した後に皆生温泉《華水亭》に宿泊します。

3日目は、お菓子の寿城でお買い物タイムを取ります。
山陰のお土産を、是非ご家族やご友人に!
その後、大山牧場みるくの里にて、またお土産を買ってもよし!
絶景を見ながら風を感じ、大自然を楽しむもよし!
お好きな時間を過ごしていただきます。

更に、最後の昼食は大山レークホテルにて豪華客船・飛鳥の元総料理長が腕をふるう
フランス料理をお楽しみいただきます。
湖のほとりに建つ大山レークホテルは、日常の喧騒から離れることができ
時が経つのを忘れ、のんびりと過ごすことが出来ます。
日々の疲れを忘れて、是非リラックスした時間をお過ごし下さい!

帰りは、三宮・新神戸・有馬六彩とお好きな下車場所をお選びいただけますので
お気軽にご相談下さい。

長々となってしまいましたが…
今回の旅は、とにかく贅沢三昧となっており個人的にもオススメです☆
山陰の名所を存分に満喫頂けます!
皆様のご参加を是非、お待ちしております♪


日程:10月27日(日)~10月30日(水)4日間
料金:130,000円(宿泊料・朝食代(3回)・昼食代(3回)・
   夕食代、飲物代(3回)・バス代・施設入場料・入湯税込)
募集人数:20名(最小催行10名)
締切:10月15日(火)必着


※7日前からキャンセル料がかかりますので、ご了承ください
※添乗員は同行しませんが、ホテルスタッフがご案内します

Entry by フロント 鈴木

最近のブログ記事

【2020年02月24日】六甲高山植物園

スギ花粉が早いペースで飛び始めていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回私がご紹介いたしますのは、六甲高山植物園で...

【2020年02月21日】絵画販売のお知らせ

有馬六彩では恒例の『ギャラリー明治・絵画特別展示・販売会』を開催しております。 国内外の有名作家による、日本画・油彩画・...

【2020年02月17日】ロゼスパークリング【フェルゲッティーナ フランチャコルタ ロゼブリュット】のご紹介

皆様こんにちは。2月に入り、寒暖差が激しい時期が続いております。花粉が飛散したり、雪が降ったり・・・中々落ち着きがない今...

【2020年02月16日】備えあれば憂い無

今年は暖冬の為、有馬にも雪がチラつくことが数回しかなく、冬を感じられない今日この頃です。さて、今回は東急ハーヴェストクラ...

【2020年02月10日】おすすめ日帰りツアー【海と歴史の街 明石満喫ツアー】

皆さま こんにちは。フロント松本です。2020年人なり、もう2か月目になろうとしておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか...

年別アーカイブ

2020年
2020年02月(8) 2020年01月(8)
2019年
2019年12月(10) 2019年11月(1) 2019年10月(7) 2019年09月(6) 2019年08月(4) 2019年07月(7) 2019年06月(9) 2019年05月(14) 2019年04月(9) 2019年03月(8) 2019年02月(10) 2019年01月(6)
2018年
2018年12月(4) 2018年11月(5) 2018年10月(7) 2018年09月(4) 2018年08月(12) 2018年07月(9) 2018年06月(2) 2018年05月(5) 2018年04月(3) 2018年03月(3) 2018年02月(4) 2018年01月(10)
2017年
2017年12月(11) 2017年11月(9) 2017年10月(5) 2017年09月(10) 2017年08月(8) 2017年07月(12) 2017年06月(4) 2017年05月(11) 2017年04月(4) 2017年03月(8) 2017年02月(6) 2017年01月(4)
2016年
2016年12月(7) 2016年11月(4) 2016年10月(10) 2016年09月(6) 2016年08月(8) 2016年07月(13) 2016年06月(8) 2016年05月(7) 2016年04月(5) 2016年03月(9) 2016年02月(3) 2016年01月(5)
2015年
2015年12月(10) 2015年11月(12) 2015年10月(8) 2015年09月(13) 2015年08月(8) 2015年07月(13) 2015年06月(7) 2015年05月(15) 2015年04月(11) 2015年03月(12) 2015年02月(13) 2015年01月(7)
2014年
2014年12月(9) 2014年11月(12) 2014年10月(9) 2014年09月(7) 2014年08月(6) 2014年07月(10) 2014年06月(7) 2014年05月(10) 2014年04月(2) 2014年03月(3) 2014年02月(8) 2014年01月(3)
2013年
2013年12月(9) 2013年11月(13) 2013年10月(4) 2013年09月(5) 2013年08月(2) 2013年07月(8) 2013年06月(6) 2013年05月(12) 2013年04月(10) 2013年03月(8) 2013年02月(1) 2013年01月(5)
2012年
2012年12月(2) 2012年11月(3) 2012年10月(1) 2012年09月(4) 2012年08月(4) 2012年07月(6) 2012年06月(3) 2012年05月(3) 2012年04月(3) 2012年03月(1)
2011年
2011年12月(2) 2011年11月(4) 2011年10月(1) 2011年09月(1) 2011年04月(1) 2011年03月(2) 2011年02月(1)
2010年
2010年12月(2) 2010年11月(2) 2010年10月(2) 2010年09月(2) 2010年08月(5) 2010年07月(4) 2010年06月(4) 2010年05月(2) 2010年04月(3)
1970年
1970年01月(1)