有馬六彩

【2019年02月25日】レストラン「万彩」より 

寒気も少しずつ緩みはじめましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回はブッフェ万彩で大好評の中華コーナーをご紹介いたします。
まずは、子供から大人まで大人気の六彩チャーハン。六彩チャーハンは、程よい塩気の紅鮭と高菜の酸味と旨味が組み合わさり、一度食べればもう一度食べたくなる!そんな一品です。

続いて中華コーナーの一番人気回鍋肉です。回鍋肉は脂の乗った豚肉と、シャキシャキの小松菜と白菜、コリコリの木耳が食べごたえ抜群です!

続いて肉団子の野菜煮込み。こちらは、肉団子に春雨と白菜をじっくり煮込んだ一品。肉団子に掛かったコクのある出汁に、豆板醤を加え少しピリッと辛い白菜が口の中で最高のハーモニーを奏でます。

続いて若鶏のトマトソース煮込み。見た目はエビチリの様な辛そうな見た目ですが、赤色はトマトソースのみで色付けされているので辛いのが苦手な方やお子様も安心して食べられます。

最後に中華風蒸し鶏。中華風蒸し鶏は柔らかく食べやすいので子供やご年配の方に大好評な一品です。ごま油が香る蒸し鶏は食べやすく、病みつきになる事間違いなし!

誠に残念ではありますが、六彩チャーハンが二月末までのメニューとなります。六彩チャーハンを食べる最後のチャンスです。ご夕食をお悩みのお客様は是非レストラン万彩にお越しください。

Entry by レストラン 德永

最近のブログ記事

【2020年07月15日】しい茸ランド かさや

メインは一年中楽しめるしい茸狩り&バーベキュー。その他にも時期によって様々な収穫体験や名産の松茸やぼたん鍋がお楽しみ頂け...

【2020年07月12日】【鱧鍋コース】のご紹介

皆様こんにちは。雨の降る日が続き、梅雨明けの待ち遠しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。本日は、日本料理【澪里】...

【2020年07月08日】神戸どうぶつ王国の仲間たち!

皆様こんにちは!フロントの池野です。長雨の続く毎日、皆様いかがお過ごしでしょうか?私はつい先日、久しぶりに神戸どうぶつ王...

【2020年07月08日】目の前でシェフが!!

皆様こんにちは。梅雨明けがひたすら待たれる頃、お変わりなくお過ごしでしょうか。私は少しでも早く明けが来ることを願っており...

【2020年07月07日】ザ・ダイニング「万彩」 夏の特別企画

ザ・ダイニング「万彩」より、お子様向けのお楽しみ企画でございます。期間中にご来店頂いたお子様(幼児~小学生まで)にお一人...

年別アーカイブ

2020年
2020年07月(6) 2020年06月(9) 2020年05月(4) 2020年04月(9) 2020年03月(8) 2020年02月(7) 2020年01月(8)
2019年
2019年12月(7) 2019年11月(1) 2019年10月(6) 2019年09月(6) 2019年08月(4) 2019年07月(7) 2019年06月(9) 2019年05月(13) 2019年04月(9) 2019年03月(8) 2019年02月(9) 2019年01月(6)
2018年
2018年12月(4) 2018年11月(5) 2018年10月(7) 2018年09月(4) 2018年08月(12) 2018年07月(9) 2018年06月(2) 2018年05月(5) 2018年04月(3) 2018年03月(3) 2018年02月(4) 2018年01月(10)
2017年
2017年12月(11) 2017年11月(9) 2017年10月(5) 2017年09月(10) 2017年08月(8) 2017年07月(12) 2017年06月(4) 2017年05月(11) 2017年04月(4) 2017年03月(8) 2017年02月(6) 2017年01月(4)
2016年
2016年12月(7) 2016年11月(4) 2016年10月(10) 2016年09月(6) 2016年08月(8) 2016年07月(13) 2016年06月(8) 2016年05月(7) 2016年04月(5) 2016年03月(9) 2016年02月(3) 2016年01月(5)
2015年
2015年12月(10) 2015年11月(12) 2015年10月(8) 2015年09月(13) 2015年08月(8) 2015年07月(13) 2015年06月(7) 2015年05月(15) 2015年04月(11) 2015年03月(12) 2015年02月(13) 2015年01月(7)
2014年
2014年12月(9) 2014年11月(12) 2014年10月(9) 2014年09月(7) 2014年08月(6) 2014年07月(10) 2014年06月(7) 2014年05月(10) 2014年04月(2) 2014年03月(3) 2014年02月(8) 2014年01月(3)
2013年
2013年12月(9) 2013年11月(13) 2013年10月(4) 2013年09月(5) 2013年08月(2) 2013年07月(8) 2013年06月(6) 2013年05月(12) 2013年04月(10) 2013年03月(8) 2013年02月(1) 2013年01月(5)
2012年
2012年12月(2) 2012年11月(3) 2012年10月(1) 2012年09月(4) 2012年08月(4) 2012年07月(6) 2012年06月(3) 2012年05月(3) 2012年04月(3) 2012年03月(1)
2011年
2011年12月(2) 2011年11月(4) 2011年10月(1) 2011年09月(1) 2011年04月(1) 2011年03月(2) 2011年02月(1)
2010年
2010年12月(2) 2010年11月(2) 2010年10月(2) 2010年09月(2) 2010年08月(5) 2010年07月(4) 2010年06月(4) 2010年05月(2) 2010年04月(3)
1970年
1970年01月(1)