リゾート会員権とは|東急ハーヴェストクラブ|東急不動産の会員制リゾートホテル

リゾート会員権とは

リゾート会員権について、その特長や別荘・リゾートホテルとの違いをご説明します。

リゾート会員権の分類

まず、リゾートの過ごし方(リゾートスタイル)として代表的なものとしては、下記の3つがあります。

まず、リゾートの過ごし方(リゾートスタイル)として代表的なものとしては、下記の3つがあります。

別荘
リゾートマンション
  • ・予約が必要なく、好きな時に利用できる。
  • ・不動産資産として、譲渡や相続が可能。
  • ・建物の修繕や部屋の管理などが必要。

リゾートホテル
  • ・プールやレストランなど、共用施設が充実している。
  • ・部屋の掃除や建物の修繕などの手間が無い。
  • ・ハイシーズンなどは料金が割高で予約が出来ないこともある。

リゾート会員権【所有権型・利用権型】
  • ・温泉やプール、レストランなど、共用施設が充実している。
  • ・部屋の掃除や建物の修繕などの手間が無い。
  • ・部屋の掃除や建物の修繕などの手間が無い。
  • ・1ヶ所だけでなく、複数の施設が利用できる
  • ・1ヶ所だけでなく、複数の施設が利用できる

リゾート会員権は、2つの型に分かれます。

リゾート会員権 所有権型

分譲マンションなどと同じように、不動産(客室や施設)を複数の会員で区分所有するものです。不動産登記をするので資産として保全されます。※東急ハーヴェストクラブには所有権型以外のシステム(預託制)の物件もございます

分譲マンションなどと同じように、不動産(客室や施設)を複数の会員で区分所有するものです。不動産登記をするので資産として保全されます。※東急ハーヴェストクラブには所有権型以外のシステム(預託制)の物件もございます

リゾート会員権 利用権型

ゴルフ会員権と同じく不動産の所有権を持たず、純粋に利用する権利を付与されるものです。

リゾート会員権のタイプ

ページトップへ

カタログのご請求見学会のお申込